新型クラウン(クロスオーバー)を2022年秋頃に発売

新型クラウン(クロスオーバー)を2022年秋頃に発売

トヨタ自動車は新型クラウンを2022年7月15日に発表しました。
第1弾として新型クラウン(クロスオーバー)を2022年秋頃発売します。

クラウン(クロスオーバー)

これからのクラウンをゼロから考え作り上げた、飾り立てない上質なデザイン
外装デザイン
・スタイリッシュなクーペライクシルエットと、力強さを感じさせるリフトアップスタイルを組み合わせ、流麗さとダイナミックさを両立させた、新時代のフラッグシップの姿を表現。左右に一直線につながるヘッドランプ・テールランプや、キャラクターラインに頼らず面の抑揚で質感を表現したサイドビューなど、シンプルでありながら鋭さと雄大さを兼ね備えています。

クラウン(クロスオーバー)横から見る

内装デザイン
・ディスプレイや操作スイッチを水平方向に集約したことでどの席からも直感的に操作ができる機能レイアウトと、インストルメントパネルからドアにかけてひと続きで包み込まれるような造形により、ドライバーは運転に集中でき、一緒に乗る方には心地よく移動を楽しんでいただける「全席特等席」を実現。過度に飾り立てず温味を感じられる金属加飾「WARM STEEL」や、思わず触れたくなる造形と心地よい握り心地を両立したシフトノブ、一目でわかる仕立ての良さと着座時の安心感にこだわったシートなど、内装部品の1つ1つにもこだわり、上質で豊かさを感じられる空間を演出しています。

クラウン(クロスオーバー)内装

TOYOTAのフラッグシップにふさわしい、ゆとりと品格を感じられる走りと快適な乗り心地
2.4L デュアルブーストハイブリッドシステム

・低回転から力強いトルクを生み出す直列4気筒ターボエンジンと、高い駆動力を発揮する最新の電動パワートレーン「eAxle」、新開発のバイポーラ型ニッケル水素電池を組み合わせたハイブリッドシステムをトヨタ自動車として初採用。ドライバーのアクセル操作にリニアに反応し、ダイレクトかつトルクフルで気持ちのいいドライビングフィールを体感いただけます。

2.5L シリーズパラレルハイブリッドシステム
・クラウン(クロスオーバー)に最適化した高効率ハイブリッドシステムに、新開発バイポーラ型ニッケル水素電池を搭載。クラストップレベルの低燃費と高い静粛性を実現し、クラウンならではの上質で滑らかな走りをさらに進化させました。

新開発プラットフォーム
・大径タイヤの採用により得られた従来のセダンより高いヒップポイントを活かし、乗り降りがしやすく、視界の良い着座位置を実現。頭の上や前後の空間もより広く確保し、どの席に座っても特等席と感じていただけるような、居心地のいい室内空間を目指しました。

クラウン(クロスオーバー)室内空間

・乗り降りや運転のしやすさを優先したパッケージでありながら、TNGAプラットフォームによる軽量かつバランスの取れた高剛性ボディと、足回りでは、フロントにマクファーソンストラット式、リヤには新開発マルチリンク式のサスペンションにより、クラウンらしいどっしりとした直進安定性と、しなやかな動き、目線のぶれないフラット感と振動の少ない質感の高い乗り心地を追求し、ずっと乗っていたくなる快適性を実現しました。

クラウン(クロスオーバー)価格表

新型クラウン(クロスオーバー)の情報はこちら
https://toyota.jp/crown/

一覧に戻る